地下海水井戸陸上養殖事業

弊社がこの春より新規に取り組みを開始した事業、「陸上養殖」

これまで多くのお客様より陸上養殖の地下海水井戸工事依頼を受けてきたが、今度は自社にて陸上養殖事業を手掛ける運びとなった。

JR西日本が手掛けるブランドサバ「お嬢サバ」の飼育をメインに、こだわりの地下海水井戸によって高品質のサバを育てていく。

 

国内での漁獲量はこの10年で30%減少し、それに伴い漁業従事者数も40%減少しているとのこと。

また食料自給率は下降の一途を辿っている。

ただその反面、食品ロスは年間数百万トンに及ぶとも聞く。

そのような悪循環のバランスが悪い影響を助長しているのかもしれない。

 

自分で掘った井戸で魚を育ててお客様に提供するというのは、井戸掘り屋として冥利に尽き、おそらくそのようなプロデュースは類例がないだろう。

特にこの度増設した地下海水井戸は最高の仕上がりとなり、どこにもないこだわりの井戸となっている。

その天然地下海水で育つサバは最高品質であり、美味しくないわけがない。

強みを活かして新たな魅力を見出していくことはこれからの持続可能な一次産業の方策であり、その魅力が食や食への成り立ちを考え、意識の高まりへとつながっていくだろう。

これから様々な目論見をこの鯖たちに注ぎ込み発揮していく

とてもわくわくしている。