STマイクロパイル 鳥取道で採用

都市機能の拡大に向けて道路整備はなされていく

鳥取でも交通需要の増大に対応すべく、数年前より高速道路の建設が進められている。

その上でもやはりあらゆる補強の技術は必要とされている。

鳥取の高速道路の整備は遅咲きであるがゆえ、特殊条件下をルートとせざる負えない部分はあるのであろう

そのような場合、想定外の補強杭を設置しなければならない場合も出てくる

当現場は正にSTマイクロパイルだからこそ補強が実現し、計画通り道路の建設が進められた現場である。

 

未分類