雪対策

この時期になると各地で消雪用井戸の点検作業が頻繁となる。

温かい井戸水は降る雪をその都度融かすので、掻いて山積みとなった雪のように邪魔なスペースを作らず無理なく雪を消してくれる。  冬、井戸水は抜群の威力を発揮してくれるのである。

点検依頼は主に県や市町村で完備される消雪用井戸が多いが、中には数十年も経った古井戸もある。

水質によって井戸の具合は様々だが、何年か置きにメンテナンスをしている井戸,していない井戸で状態は変わる。

何年も使いっぱなしの井戸はやはり井戸内部や揚水管,ポンプに真っ茶な水垢が付着し、原型を留めていない場合もある。

中には、この冬を目前にして水が出ない・・・砂が揚がる・・・などのトラブルを抱えてご相談をいただくケースもあるが、残念ながら手遅れの場合もある・・・。  手遅れの場合、すぐの復旧は難しく井戸の掘り直しであったり、その他大掛かりな作業が必要となってしまうことがあるのである。

一般的な井戸メンテナンスは下記のようなエアーを使った洗浄作業(エアリフト)が行われる。

エアリフトにより長年蓄積された不純物を取り除き、地下水が透明になれば洗浄は完了である。

井戸内の水垢が強固な場合は、当社保有の井戸洗浄マシンにて強力に洗浄を行う場合もある。

地下水は土地や地域、深さにより様々な特色を持っている。

水質によっては何十年ほったらかしでも問題の出ない井戸も存在する。

しかしやはり使えば何らしかの消耗も有り、使わなければ朽ちてしまう・・・。

井戸も車や家と同じ生活の一部のものとして気に留めて活用をしていただきたい。

雪が降っても水が出ない・・・などと言うことの無いようご注意願います。

 

未分類