近況・・

久々に近所で井戸工事の依頼を受けた。写真に写る現場は会社から約1キロ程度の場所(富安地区)である。 民家の新築に伴い雑用水に使う水として設けられた。

鳥取市内は良い水を出すためには比較的深井戸を掘る必要がある。     ここの現場は30m掘削した。      カナケ水であれば浅くてでも出やすいのだが・・・。

※もちろん浅くても良い水が出る地区もございますので、井戸をお考えの方はお気軽にご相談下さいませ。

工法はダウンザホールハンマー工法  あのチリの落盤事故救出で使われた工法である。

民家の限られた敷地では色々な制限があるが、井戸を掘るにはとても効率の良い工法であり、玉石,砂礫層や岩盤などの地層では最も威力を発揮する工法である。

当社では場所や条件により、他の工法も使い分けている。

また、立て続けではあったが日本一の池、湖山池付近でも井戸を掘った。 下の写真はその様子だ。

市の入札で落札した工事だが、花を栽培するビニールハウス内に撒く井戸だ。

これまでこの畑では川の水を利用していたようだが、ゴミが詰まり大変だったらしい。 しかしこれからは便利になり畑仕事の効率もだいぶ上がるはずだ。

そしてこれから冬場に掛けて更に地下水の良さが実感出来るはず。  地下水が持つ年間を通じて一定の温度15℃から18℃は冬場の水仕事時には温かく、その価値は倍増するはずである。

未分類