花園の井戸

このたびハウス花園の井戸工事を行なった。

やはり水遣りに撒く水は相当な量となる。

川の水だとゴミでポンプがすぐに詰まってしまう・・・。

きれいな井戸水を利用したいとのことでの依頼であった。

施工はSM103でダウンザホールハンマー工法

瞬時に噴き出す地下水を見極めながら掘削を行なった。

また、掘削完了後の仕上げ作業も正確に行なった。  大規模工事も小規模工事もやるべきことは必ず行なう・・・職人の丁寧さが商品価値を高めるからだ。

揚水試験・・・この試験により井戸水の湧出水量を把握する。

想像以上の湧出水量に全員の顔がほころんだ。

この地下水の特徴的なところは10℃という冷たい地下水温だ。 今は気温が高いので特に冷たく感じる。

地下水の平均的な温度15から17℃から考えるとかなり低い・・・。

蕎麦打ちなどに使う水は冷たいほど良いと聞くが、井戸水をきっかけに新たな発想を生むのも良いのではないでしょうか・・・。

 

未分類