海水井戸

今年は海水取水井戸ボーリングから始まった。

最近は問い合わせ件数も増え、受注につながった物件においては良い成果を上げさせていただいている。

やはり安定して魚介類を育てていく上で地下海水は、申し分のないものであることは間違いないようだ。

井戸掘りについては条件に合わせて施工機械を選択する。

敷地は広いながらも、建物の際を掘らなければならなかったため、SM400にて施工を行なった。

順調に工事は進み、汲み上げ試験も行われた。

パーフェクトな結果だ。

ここの養殖場で飼われる魚介類は、ヒラメ、サバ、アワビ等だが、どれにとっても条件に合う海水であった。

地下海水も地下に眠る天然のものである。

今回も良い成果を上げることが出来たが、これまでの経験や実績ありきの結果であることは間違いないであろう。

未分類