地中熱利用融雪システム

冬の豪雪被害

昨年度の冬、鳥取では1984年以来33年ぶりの記録的な豪雪に見舞われ住民に多くの被害をもたらした。

この冬に備え県では対策が練られた。

地中熱利用融雪システム

地中熱を利用した融雪で、除雪車が対応できない場所や散水が出来ない場所等で有効に威力を発揮する融雪システムである。

施工においては住民の負担をいかに軽減して施工を行なえるかが重要となる。

1511779496252

国道に建ち並ぶ住宅との近接施工であるため、低振動、低騒音工法が条件となる。

ソイルメックSM10GTを使用し、そのような条件の中、急速に施工を完了させた。

WR工法により、あらゆる条件を満たすことが可能となった。

積雪前に工事は完了し、この地域の安全安心を確保することができた。

 

 

未分類