北東アジア地域国際交流

4月初旬、鳥取市青谷町にあるダイキンアレス青谷にてサミットが開催された。

北東アジア地域の相互協力、友好関係に基づく共同繁栄のため、日本(鳥取県)、韓国(江原道)、中国(吉林省)、ロシア(沿海地方)、モンゴル(中央県)の5自治体で構成されたサミットである。

今回のサミットでは環境実務者協議会の中で水ビジネス等、地下水に関することも協議の対照として取り上げられた。

鳥取県さく井協会としてもその関わりにお力添えさせていただくことなり、資料を展示させていただいた。

実は4年ほど前、開催地であるこのダイキンアレス青谷で当社は、井戸工事と温泉工事をさせていただいた実績がある。

今回はその紹介をパンフレットとして配布させていただくこととなり、5カ国分それぞれ直訳したパンフレットを作成していただいた。

地球温暖化等、環境問題が重要視される中で我々の技術が新たな環境保全の起爆剤となってくれればと いつも思っているが、外国の方々はどのように感じ取ってくれただろうか。

日本

中国

韓国

ロシア

モンゴル

未分類