リーダーラジアル工法でSTM

このたび和歌山でSTマイクロパイルの施工を行なった。

歩道拡幅に伴う基礎部の補強だ。

現場は大変狭く、大掛かりな造成や高台の仮設も困難であるため超小型マシンでの杭施工が強いられた。

杭打設工法はリーダーラジアル式

φ165.2×10m 5ヶ所の施工を行なった。

STマイクロパイルタイプ1はダウンザホールハンマー工法であるため、小型の低トルクマシンでも比較的大きな杭の施工が可能となる。

今後も制約条件下での杭施工が求められて行くものと考えられる。

未分類